株式会社プラス

新人の面白トーク

新人の面白トーク【第21話〜第22話】


第21話:『ドアにぶつかる』

(ナレーション)
入社して初めての現場へ向かうきゅうりくん。
(ナレーション)
大きなビルの中にあるちょっとおしゃれなガラス張りのフロアーが今日からの職場だ。
(ナレーション)
既に参画している先輩と下で待ち合わせエレベータに乗る。
(ナレーション)
(エレベータ内)
コーラリーダー
「きゅうりくん、緊張してるんじゃない?」
きゅうりくん
「初めての現場ですから多少は。」
コーラリーダー
「最初はそんなもんだよ。よろしくね。」
img:ハト
(ナレーション)
(エレベータが開く)
コーラリーダー
「あそこのドアの中だよ。人が見えるでしょ?」
(ナレーション)
先輩の話をしっかり聞きながら、横ならびに向かっていく
コーラリーダー
「この業界の開発現場って結構厳重なんだよ、セキュリティーは。
新しい技術だったりするからねぇ。」
(ナレーション)
透明なドアを前にしてコーラリーダは足を止める
きゅうりくん
「コンプライアンスですね。気をつけます。」
(ナレーション)
先輩がカードキーを取り出したその時
(ナレーション)
バンッ!!
(ナレーション)
大きな音がして先輩が横を見ると、
きゅうりくんが額を抑えてうずくまっている。
透明なのでドアに気付かなかった様だ。
コーラリーダー
「えー、きゅうりくん・・・ハトじゃないんだから。もー。」
肩の力を抜いて

第22話:『環境』

(ナレーション)
個人での勉強の為、自宅PC用に某ソフトウェアを購入したライスくん。
(ナレーション)
だがどうやっても正常にインストールが出来ない。
(ナレーション)
そこで翌日先輩に相談してみる事に。
ライスくん
「あの、お忙しいところすみません。」
ネギリーダー
「ん?どうしたんだぜ?」
ライスくん
「実は昨日自宅での勉強の為に、XXというソフトウェアを買ったんですが、うまくPCにインストール出来なくて。」
ネギリーダー
「お、その向上心には感心だね!! 俺はうれしいぜ!!」
(ナレーション)
( そう言って、目に嬉し涙を浮かべるネギリーダー。 )
ネギリーダー
「で?どこが、どううまくいかないの?何でも聞いてよ!」
ライスくん
「ありがとうございます!最初はうまく進んでるようなんですが、途中でエラーが出ちゃってそれ以降進まないんです」
ネギリーダー
「そうか。まず当たり前だけどOSは対象のOSを使ってるよね?」
img:環境
ライスくん
「当たり前じゃないですか、そこは確認済みですよ!」
(ナレーション)
ライスくんは得意げな顔をしている
ネギリーダー
「お〜すまん、すまん、、、じゃ、PCの環境は?」
ライスくん
「日当たりの良い場所ですね!」
(ナレーション)
ライスくんは自信満々な表情を浮かべている
ネギリーダー
「・・・・・・・・・・えっ・・・?」
ライスくん
「?・・・なにか問題でも?」
ネギリーダー
「い、いや…ライスくん。こういう場合の環境というのは、PCのメモリとかCPUのスペックとかを指すんだよ。
日当たりとかは関係ないんだよ、日当たりは…。」
(ナレーション)
下を向き涙声のネギリーダー
ライスくん
「・・・・・・す、すいません。」
ネギリーダー
「・・・取り敢えず進めようか。」
ライスくん
「・・・はい。・・・。」
IT業界の言葉は早く覚えようぜ!!